USB規格認証         

USB インターフェースの概要

USB(Universal Serial Bus) は、1996年に導入され、今では最もポピュラーな伝送インターフェイスとして成長しました。現在ではパーソナルコンピュータ、周辺デバイスをはじめ、車載機器、医療機器などさまざまなシーンに導入されています。USB技術は、今なお、市場のニーズに対応するため、通信速度を上げ、受給電に対応できる規格に進化し続けています。

USB-IF

USB Implementers Forum(USB-IF)Associationは、Apple、HP Inc.、Intel Corporation、Microsoft Corporation、Renesas Electronics、STMicroelectronics、Texas Instrumentsで構成される非営利団体であり、ユニバーサルシリアルバス技術発展に取り組んでいます。 主な活動内容として、USBコンプライアンスワークショップ開催、USBコンプライアンステスト開発、Webサイトの運営、技術的なプロモーションやマーケティング、デベロッパカンファレス等があります。詳細はUSB-IFのUSB-IF公式Webサイトでご確認いただけます。

 

USB 最新版仕様書

Universal Serial Bus 4 Specification – August, 2019

 

USBロゴ認証試験とTID

  • USBロゴ認証試験はUSB-IFが提供している互換性コンプライアンステストプログラムのことで、このテストに合格するとテストID(TID)が発行され、会員専用サイトにあるインテグレーターズリストに製品情報を“認定品”として掲載することができます。インテグレーターズリストに掲載された製品はUSB-IFが商標登録している“USBロゴ”を使用することが認められます。
  •   USBロゴ認証試験はUSB製品カテゴリによって内容が異なります。

《お問合せはGRLまで》

技術ツールエリア 

ハードウェア

ソフトウェア

GRLの関わり 

GRLはUSB-IFの主要メンバーと綿密に連携をとり最新技術の策定およびテスト手法の開発に貢献しています。またUSB-IFに代わり “コンプライアンステストサービス” をご提供しております。

USB4™、USB、USB-C®、USB Type-C®、USB-IFはUSB Implementers Forumの商標登録です。
DISCLAIMER
This information is provided for convenience only. This information is not and should not be relied upon as an official communication of USB Implementers Forum (USB-IF). Official communications of USB-IF are available at its website at usb.org  or otherwise directly from USB-IF.