Overview & Features

製品概要

  • アンリツMP1900A BERTとKeysightまたはTektronixスコープを使用してSAS-4およびSAS-3レシーバーテストを自動化
  • ボタンを押すだけでSAS-4およびSAS-3レシーバーのジッター耐性とマージンテストを実行
  • 迅速なキャリブレーションとテスト実行で一貫した結果を達成
  • 業界で認められているキャリブレーション手法を使用することで技術リスクを低減
  • シンプルなセットアップ、テストの実行、HTMLおよびCSV形式のレポート。 完全に構成可能でカスタマイズ可能。

 

詳細

GRL-SAS-RXAは、SAS-4またはSAS-3レシーバーをT10仕様にテストするための自動化されたシンプルで効率的な方法を提供します。 GRL-SAS-RXAは、アンリツMP1900A BERTおよびTektronixまたはKeysightリアルタイムオシロスコープを自動化して、ストレスドEyeを校正し、レシーバーの適合性をテストします。このソフトウェアは、機器のキャリブレーションとテスト時間を大幅に削減し、Windows 7以降のオシロスコープまたはPCで実行されます。 業界標準の方法論に従って、GRL-SAS-RXAは22.5 Gb / s SAS-4のOIF-CEIテストメソッドと12 Gb / s SAS-3のMJSQメソッドを使用します。 可変ISIにより、最小限のセットアップの再構成でキャリブレーションを実行でき、測定を完全に自動化できます。 GRL-GRL-SAS-RXAにより、エンジニアはリンクトレーニングとBER検証を自動化できます。 実行するテストを選択して、測定を実行します。 マージンテスト機能は、レシーバーに複数のジッター周波数ステップでFailするようにストレスをかけ、SASレシーバー設計の真の機能を明らかにします。

主な特徴

  • 自動化されたSAS-4およびSAS-3レシーバーのキャリブレーションおよび適合性テスト
  • SASレシーバーのジッター耐性テストを100%カバー
  • ユーザー定義のジッタ周波数ステップでのジッタマージンテスト
  • 自動クロストーク生成とISIチャネルキャリブレーション
  • シンプルなセットアップ、テスト実行、およびHTMLおよび.csv形式のレポート
  • 完全にカスタマイズ可能