PCI Express® 4.0 Receiver Test Automation Software (GRL-PCIE4-RXA)

PCIe®デザインをBaseおよびCEM仕様にすばやくテスト

製品概要

  • PCIe®4.0(16GT / sおよび8GT / s)をサポート
  • ボタンを押すだけで、ベースおよびCEMレシーバーのジッター耐性テストを実行
  • 8および16 GT / sでPCIe TXおよびRXリンクイコライゼーション(Link EQ)テストを実行
  • 業界で認められているキャリブレーション手法を使用して技術リスクを低減
  • 迅速なテスト実行で一貫した結果を実現


詳細

GRLのPCIExpress®4.0レシーバーテストオートメーションソフトウェアスイート(GRL-PCIE4-RXA)は、任意のTektronixまたはKeysightリアルタイムオシロスコープとAnritsu MP1900Aを使用して4.0設計をテストする自動化されたシンプルで効率的な方法を提供します。GRL-PCIE4-RXAには、個別に注文したり、一緒にバンドルしたりできる2つのコンポーネントがあります。 GRL-PCIE4-BASE-RXAは、PCIe®4.0レシーバーをベース(ASIC)仕様にテストするために使用されます。 GRL-PCIE4-CEM-RXAは、PCIe®4.0 CEM(Card Electro-Mechanical)仕様に準拠した最終製品のテストに使用されます。GRL-PCIE4-RXAは、複雑なPCIeテストを自動化するシンプルなユーザーインターフェイスを提供します。 このソフトウェアは、機器のキャリブレーションとテスト時間を大幅に削減し、Windows 7以降のオシロスコープまたはPCで実行されます。
基本仕様テストでは、GRL-PCIE4-RXAは業界標準のSeasim統計データEyeシミュレーターを使用して、校正済みテストチャネルDDJを確立します。最終的にキャリブレーションされたEyeダイアグラムは、SeasimとSigTestソフトウェアの両方を使用して、最終的なストレスEyeダイアグラムに到達します。. その後、被試験デバイスでレシーバーのジッター耐性とマージンテストを実行できます。
CEM Specテストでは、GRL-PCIE4-RXAはチャネル測定にVNAメソッドを使用し、その他のすべてのストレスのあるeyeの障害にはSigTestを使用します。ジッタ耐性とマージンテストは、ソフトウェアのベースソフトウェアバージョンとCEMソフトウェアバージョンの両方で提供されます。CEMバージョンは、必要なすべてのPCIe®4.0 CEM CTSテストを提供します。
トランスミッターのテストは、GRL-PCIE34-TXP1ソフトウェアとコントローラーを使用して行うこともできます。 GRL-PCIE4-RXAレシーバーテストソフトウェアと一緒にご利用した場合、すべてのPCIe®4.0 CTS CEMテスト(トランスミッターおよびレシーバー)は、ベンダー固有のソフトウェアツールを必要とせず、GRLの自動化フレームワークを使用してMP1900および任意のベンダーのリアルタイムオシロスコープで実行できます。

主な機能

  • PCIe®4.0 Base&CEM仕様に準拠した、ストレスを受けたレシーバーのEyeの高さとEyeの幅を実現するための信号障害の自動キャリブレーション
  • ストレス信号のキャリブレーションには業界標準のツールSeasimおよびSigTestを使用
  • 自動化されたレシーバーのコンプライアンスとジッター耐性とマージンのテスト
  • スペック定義またはユーザー定義のジッタ周波数ステップの使用
  • 8および16 GT / sでPCIe TXおよびRXリンクイコライゼーション(Link EQ)テストをサポート
  • 単一のソフトウェアフレームワークですべてのCEM CTSテスト(送信機と受信機)を実行します
  • PDFファイルでの簡単なセットアップ、テスト実行、レポート
  • 校正可能でカスタマイズ可能
GRL-PCIE4-BASE-RXA - GRLPCIe®4.0(16GT / sおよび8GT / s)基本仕様レシーバーテストSWノードロックライセンス
GRL-PCIE4-CEM-RXA - GRLPCIe®4.0(16GT / sおよび8GT / s)CEM仕様Reciever Test SWにはロックされたライセンスが必要
GRL-PCIE4-RXA - GRLPCIe®4.0(16GT / sおよび8GT / s)ベースおよびCEM仕様レシーバーテストSWバンドルノードロックライセンス
GRL-PCIE4-XXX-RXA--FLT - USBドングルを介してフローティングライセンスを追加
GRL-PCIE34-TXP1 - GRL PCIe® 4GRLPCIe®4.0トランスミッターテストソフトウェアとプリセット/電源切り替えコントローラを追加
GRL-PCIE4-EXT-X2 - 2年間の延長保護–利用可能な場合、PCIe®5.0(32GT / s)アップグレードを含む
御見積り、価格についてのお問合せはこちらまたはアンリツのセールス担当まで 。
PCI Express® 4.0 Receiver Test Automation Software (GRL-PCIE4-RXA)のデモンストレーション、御見積依頼についてはこちらまでお問合せください。
PCI Express® カードエレクトロメカニカル(CEM) 3.0 & 4.0 レシーバ テストオートメーションソフトウェア(Anritsu 1900A BERT向け)について→ダウンロード

Your Name (required)

Your Email (required)

Subject

Your Message

Request A Quote

Email (required)

First name (required)

Last name (required)

Title

Company (required)


Download Datasheet

Email (required)

First name (required)

Last name (required)

Title

Company (required)