PAM4 レシーバーキャリブレーション&テストソフトウェア (GRL-PAM4-RX)


概要&特徴

PAM4 レシーバーデザインの電気パフォーマンスを迅速に解析

詳細

GRLのPAM4 レシーバーキャリブレーション&テストソフトウェア (GRL-PAM4-RX)は、ホスト用のIEEE Chip-to-module 200 Gb/s four-lane Attachment Unit Interface (200GAUI-4) と 400 Gb/s eight-lane Attachment Unit Interface (400GAUI-8)のジッター耐性スペックに対して、 PAM4レシーバーを効率よくテストすることができます。 GRL-PAM4-RXは、 Anritsu MP1800A dual-channel BERTを使用した IEEE 802.3bsスペック に従って、53.125Gbaud/s (26.5625Gbps) でTektronix DPO70000SX 70 GHz リアルタイムスコープと合わせて、PAM4 ストレスアイキャリブレーションを自動で行います。GRL-PAM4-RX は、必要なCTLEs と PLLを統合し、Tektronix PAM4 Analysis Applicationを使用したPAM4 アイダイアグラムの解析を通して実行され、 PAM4 Eye Height @ 1E-06、Eye Width @ 1E-06、 Vertical Eye Closure (VEC)、および Waveform Linearityを自動的に計測します。 GRL-PAM4-RXは、全てのWindows 7 以降のPCまたはオシロスコープ上で作動します。
GRL-PAM4-RX  –Tektronix DPO70000SX 70 GHz リアルタイムオシロスコープ用PAM4 レシーバーキャリブレーション&テストソフトウェア
GRL-PAM4-RXに関する詳細またはデモンストレーションのご依頼は、Contact GRLまたはTektronixのセールス担当までお問い合わせください。

Request A Quote

Email (required)

First name (required)

Last name (required)

Title

Company (required)


Your Name (required)

Your Email (required)

Subject

Your Message


Download Datasheet

Email (required)

First name (required)

Last name (required)

Title

Company (required)