Overview & Features

概要 と 特徴

HDMI 2.0 Source プロトコル準拠テストをもっとも包括的に自動カバレージ

ビデオ概要

詳細

オシロスコープベースのHDMI 2.0プロトコル解析とバグ解析用の唯一のツールであるGRLの HDMI 2.0 & 1.4b プロトコルデコード・準拠テストソフトウェアは、迅速に初期デザインの問題を解決いたします。GRLのソリューションは、Keysight (前 Agilent Test and Measurement)の最新の Infiniium リアルタイムオシロスコーププラットフォームに対応しており、HDMI 2.0 Source プロトコル準拠テスト用の最も包括的な自動カバレージを提供しています。

初期デザインのバグ解析のために 従来のオシロスコープを使用の制限を越え、タイミングやシグナルインテグリティの根本原因に戻り HDMI 2.0 および 1.4bプロトコルの問題を迅速に解決するために、時間相関のある検視を使用したオシロスコープの性能を拡大することができます。GRL-HDMI-DECは、開発者がリアルタイムスコープ上でHDMI 2.0 トラフィックをデコードできる唯一のツールです。

最新および既存のHDMI 2.0 プロトコル準拠テストの特徴は、準拠テストのスペックに合わせて HDMI 2.0 Source 準拠テストを実施できることです。 強固なフレームグラバの特徴として、すべての派生データとともに 水平と垂直のブランキング期間を用いてのHDMI フレームの検視により、時間を節約しエラーを減らすことができます。

主な特徴

• HDMI 2.0 & 1.4 プロトコルトランザクションの詳細な考察
• HDMI 2.0 and 1.4b Source プロトコル準拠テストをサポート
• ご自身のオシロスコープを使用して、ボタンひとつでHDMI 2.0 & 1.4b Source 準拠テストの実施
• 迅速なバグ解析のために、HDMI プロトコルとフィジカルレイヤー間の相関
• 現在使用可能なもっとも包括的な HDMI 2.0 Source プロトコル準拠テストカバレッジ
• フィジカルレイヤーシグナルをビデオフレームのHDMI周期にシームレスにリンク
• ピクセル詳細や対応するフィジカルレイヤーシグナルに フレームイメージをリンク
• 詳細なパケット解説とともに HDMI リンクへの深い考察
• バスダイアグラムとともに フィジカルレイヤー波形を表示
• 仕様どおりに視覚的に HDMI ストリーム/フレームを表示
• フレームグラバが完全に水平および垂直なブランキング期間を表示
• 読み取り可能なタビュラーフォーマットでのアクティブビデオ、派生データパケット、オーディオパケット
• RGB, YCbCr 4:4:4、 YCbCr 4:2:2 および YCbCr 4:2:0 ピクセル エンコーディングフォーマットのデコード
• 18, 24, 30, 36 および 48 バイト/ピクセルをサポート
• オシロスコープレコード長の使用を最適化するため、スクランブラリセットなしにLFSRを生成
• ライブおよびストアされた波形のデコード
• パワフルですっきりしたUI
• 自動 PDFおよび CSV レポート作成

 

アプリケーション仕様

このアプリケーションは、すべての Keysight Technologiesの 90000 シリーズオシロスコープモデルに対応しています。