Overview & Features

Thunderbolt用リターンロステスト

 

製品概要

GRLの Thunderbolt リターンロステストソフトウェア (GRL-TBT-ENA) は、Thunderbolt 準拠テストMOIの必要事項ごとに、Thunderbolt のホストやデバイスのリターンロスを シンプルで効率的な方法で自動テストいたします。

GRL-TBT3-VNAA アプリケーションは、PORT A およびThunderbolt Device/Hostの計測を自動化し、すべてのWindows 7 、Windows 8 OS-ベースの PC または VNA上でもお使いいただけます。

主な特徴

  • MS46524B Series Vector Network Analyzerを使用して、Thunderbolt リターンロステストを自動化
  • Thunderbolt リターンロステスト完了のための人的介入を最小化
  • シングルセッションでのホスト/デバイス、 PortA およびPortB テストを自動化
  • DUTコントロールのため のTenlira ベースの u-Controllerを自動化
  • シンプルなセットアップ、テスト実施、pdf フォーマットでのレポート
  • カスタマイズ可能なストレステストプラン (GRL kayaQ Framework licenseが必要です)

アプリケーション仕様

  • 以下のオプションを備えたAnritsu MS46524B Series Performance Vector Network (MS46524B-020)
    • Anritsu TOSLKF50A-20 Coaxial Calibration Kit
    • MS46524B Option 002 Time Domain Option
  • Wilder Thunderbolt 3 Gen2 uController (TBT- TPA-UHG2, Part No. 640-0535-000)
  • Wilder Thunderbolt 3 Test Fixtures
  • Rosenberger Jack-SMP Jack Adapter (02K118-K00S3)
  • Matched Cable Adapters