Overview & Features

DisplayPort 1.4 & eDP AUX トランザクションをリアルタイムでバグ解析

概要

  • DisplayPort AUXトランザクションの詳細な洞察
  • DisplayPort AUX フィジカルレイヤーとプロトコルレイヤー間の相関
  • AUXトラフィック登録値とタイミングを容易に判断.

詳細

DisplayPort Auxiliary (AUX) チャンネルは、デバイスマネジメントとコントロールデータを VESA EDID、 MCCS、DPMSスタンダードのような DisplayPort メインリンクへ運ぶ双方向性の半二重通信チャンネルです。ソースとリンクデバイス間に接続されたGRL-DP-AUX-DEC DisplayPort AUXプロトコル デコードソフトウェアで、オシロスコープはDisplayPort AUXトラフィックとタイミングを捕捉することができます。すべてのAUXトランザクションは、DPCDが読み込みや書き込みしたりEDIDが読み込んだりするように、フィジカルレイヤーシグナル捕捉とともに 鮮明に考察され解析されます。

GRL-DP-AUX-DECはすべての ネイティブDisplayPort およびI2C トラフィックを解析し、関連したレジスターの詳細をすべて表示します。これらのシンクとソース間の詳細なトランザクションを解析する能力は、DisplayPortやeDP インターオペラビリティーの問題の迅速なバグ解析において、大きな役割りを担っています。

主な特徴

ご利用いただける特長

  • DisplayPort 1.4 Specification と Embedded DisplayPort (eDP) version 1.4 に適応
  • .表形式での完全なパケットの詳細とともに ネイティブおよび I2C 以上の AUX チャンネルトランザクションを表示
  • ライブおよびストアされた波形のデコード
  • フィジカルレイヤーシグナルをDP AUX プロトコルトランザクションにシームレスにリンク
  • DP specificationに従ってコマンドを拡大し、すべての関連レジスターとデータを表示
  • バスダイアグラムとともに フィジカルレイヤー波形を表示
  • 詳細なマイクロパケット解説
  • デザインのタイミング問題の発見に役立つ 詳細なタイムスタンプ付きAUX プロトコル
  • 自動 PDF レポート作成