DisplayPort 認証テストプロセス

DisplayPort認証試験プロセス

 

(1) VESAメンバーになる

VESAのウェブサイトで、VESAのメンバーであるかを確認できます。《VESAについて》

会員申請方法

https://vesa.org/join-vesamemberships/

  • VESAメンバーWEB申請
  • VESAの年会費の支払い方法は、会社の年間売上高に関連しており、米ドル建てです。

 

(2) CDF / HDCP Form / Familyモデルとは何ですか?

  •  CDF(Capability Declaration Form):製品の機能を記入します。テスト中に、記入した内容とテスト結果に一貫性があることを確認します。このフォームはテストに必要なドキュメントであり、ダウンロードするにはVESAのメンバーである必要があります。《CDFダウンロードはこちら
  • HDCP:オプションとなり、製品がHDCP1.x / HDCP2.2をサポートしている場合、HDCPフォームに記入する必要があります。《HDCPダウンロードはこちら》

DisplayPort認証では、製品がHDCPをサポートする場合、HDCP2.2でサポートおよびテストする必要があります。HDCP1.xはオプションのテストにになります。

  • • ファミリーモデル:認証を受けようとしているモデルが、ファミリーモデルの場合、追加のテストは不要です。認証が完了する前に、ファミリーモデル申請フォームをGRLに提出してください。確認のため、VESAに提出します。。《ファミリーモデル申請フォームのダウンロードはこちら》。拡張モデルのモデルは、次の3つの基準を満たす必要があります。:
    •  ハードウェア変更なしのモデル(シャーシ設計/色の変更を除く)
    • ソフトウェアとファームウェア変更なしのモデル
    •  DisplayPortハードウェア設計変更がないモデル

 

(3) 製品がUSB Type-C®コネクタの場合、VIFおよびUSB Type-C®情報を提供する必要があります。

  • VIF(ベンダー情報ファイル)
    製品がUSB Type-C®コネクタの電力供給をサポートしている場合、テストにはVIFが必要です。

    Vendor Info File (VIF) は、製品PDの機能を記録します。テスト時には、標準のテスト機器でこのファイルをインポートして、製品の実際の機能を比較する必要があります。このファイルはテストに必要です。テストを実施する前に準備してください。

    USBIFはVIFファイル生成ツール:https://www.usb.org/usb32toolsを公開しています。

  • USB Type-C® 情報:

    製品がUSB Type-C®コネクターである場合、この製品で使用されているコントローラー/ウェーハなどの情報を提供してくださいこれはテストに必要なファイルです。。《ダウンロードフォーム》

 

(4) 製品はテストに合格しました。フォローアッププロセスは何ですか?

製品はテストに合格しました。GRLから合格の連絡(Congratulation Letter)を受け取ります。 

製品が公式Webサイトに掲載される場合(お問合わせURL)、以下を行う必要があります。:

  • GRLでテストし、合格レポートを取得する
  • VESAのウェブサイト上で合格連絡手続きをし,GRLテストレポートを提出します。                                                  VESAの連絡先:moderator@vesa.org

(上記の手順で申請のない場合、製品はVESA Webサイトにリストされません)

 

USB Type-C®およびUSB-C®は、USB Implementers Forumの商標です。

DisplayPortDPVESAの商標です。