DisplayPort 製品認証に関するFAQ

メンバーおよびテストプロセス関連のFAQ

1. VESAメンバーシップについて

VESAのウェブサイトで、VESAのメンバーであるかを確認できます。

メンバーシップを申し込む

https://vesa.org/join-vesamemberships/

  • VESAメンバーシップはオンラインで申し込み可能です。お申込みはこちらから
  • VESAの年会費の支払い方法は、会社の年間売上高に関連しており、米ドル建てです。

 

2.  DPロゴは誰が使用できますか?

  • 認証試験に合格している
  • VESA DisplayPort商標ライセンス契約に署名済み

お客様の製品が認証試験に合格し、DPロゴを使用するにはVESAとVESA DisplayPort
商標ライセンス契約に署名する必要があります。 このライセンス契約は、各会社様ごとに1回のみ署名する必要がり、追加費用なしで入手できます。

 

3. VESAによって認証されたかどうか確認するにはどうすればよいか。

公式Webサイトに掲載されます(Click VESA Certified-components)。

 

4. DisplayPort認証に合格した後、製品を取り戻すことはできますか? 

製品の認証後3か月間はGRLにて保管する必要があります。3か月の保管期間経過後回収可能です。。

 

5. DisplayPort のロゴは、どの様に使用出来ますか?  

VESAの下記ガイドラインをご覧ください。《Click VESA DP-Marketing Guidelines》

 

6. ファミリーモデルには追加の再認証が必要ですか?

認証を受けようとしているモデルが、ファミリーモデルの場合、追加テストは不要です。ファミリーモデル申請フォームをGRLに提出してください。確認のため、VESAに提出します。《ファミリーモデル申請フォームのダウンロードはこちら 》。拡張モデルのモデルは、次の3つの基準を満たす必要があります。

  •  ハードウェア変更なしのモデル(シャーシ設計/色の変更を除く)
  • ソフトウェアとファームウェア変更なしのモデル
  • DisplayPortハードウェア設計変更がないモデル

 

製品仕様と準備に関するFAQ

1. 認証できるDisplayPortケーブルはどれですか?

パッシブケーブルは認証可能です。アクティブケーブルには現在テスト仕様がなく、認証テストを行うことが出来ません。アクティブケーブルテストについては弊社までお問い合わせください。。

  • Passive cable: ケーブルにICは内蔵されません
  • Active cable: ケーブルにリタイマー、及びリドライバICが内蔵されます。

 

 

2. DisplayPort Branch Deviceカテゴリに属し、認証できる製品はどれですか?

  • MSTをサポートするモニタ
  • DPから、様々なLegacyアダプタ(DVI / VGA / HDMI)
  • DP over USB Type-C®から、様々なLegacyアダプタ(DVI / VGA / HDMI)

 

3. ピン割り当て用のDisplayPort?

ピン割り当てに関するDisplayPortのルールは次の通りです。
*Source/Sink製品は、ピンCとピンEでなければなりません。

 

4. DP2.0とDP1.2、DP1.4の違いは何ですか?

• 最大伝送レート、エンコード方式、EQおよび、圧縮方式、最大解像度などの違いがあります。:

*EQ部分(青色はオプション)

 

 

Display Port 認証試験に関するお問い合わせ

お問合せはこちら▶

 

 

USB Type-C® & USB-C® は USB Implementers Forumの商標です。

DisplayPort & DPはVESAの商標です。