DisplayHDR テストプロセス

DisplayHDR テストプロセス

DisplayHDRは主に画面の彩度と輝度の表示をテストします。これはVESAによって策定されたテストですが、対象製品がHDMI / Thunderboltインターフェイスの場合でも、このテストを行うことができます。 つまり、この試験は必ずしもDisplayPortをサポートする製品だけを認証するわけではありません。

 

(1) HDRテスト

製品がDisplayPortまたはAlt-mode機能をサポートしている場合、先にDisplayPort認証に合格してからDisplayHDRを取得することができます。

 

(2) VESA会員になるには

製品がDisplayPortまたはAlt-mode機能をサポートしている場合、DisplayHDR認証を受ける前に、VESAメンバーとして登録し、DisplayPort認証に合格する必要があります(製品にHDMIインターフェイスしかない場合もVESAメンバーになる必要もあります)。

Webサイトから貴社がVESAメンバーであるかどうかを確認することができます《こちらをクリック》

会員申請

(メンバーはOEMまたはメーカーのいずれかを選択します。)

https://vesa.org/join-vesamemberships/

  • VESA会員リンクから申請
  • VESA年会費の支払い方法は、会社の年間売上高に関連し、米ドル建てです。

 

(3) サンプル情報を提供する 

  • DUT information form: 製品基本情報《ダウンロード》
  • ファミリーモデルフォーム:製品に拡張モデルがある場合は、まずVESAの要件が満たされているかを確認し、このフォーム《ダウンロード》にご記入ください。

 

(4) 製品が認証試験に合格

製品が認証試験に合格した場合: GRLよりメールにて連絡を受けます。 同時に、貴社製品は公式ウェブサイト《こちら》に掲載されます。

 

 

DisplayHDR&DPはVESAの登録商標です。