DDRテスト

DDR インターフェイスの概要

DDR(Double Data Rate) は標準メモリインタフェース規格であり、DDRから始まり、DDR2、DDR3、DDR4 を経てDDR5 まで進化しました。名称の数字により世代を表し,それに伴いクロックスピードが倍増してきました。異なるDDR 規格では、ピンの位置、伝送速度、消費電力が異なります。詳細については、規格書をご参照ください。

 

JEDEC  協会

JEDECは、JEDEC Solid State Technology Associationとしてよく知られており,1958年に設立されました。電子部品業界の主要な標準化団体であり、国、政府機関からは独立しています。JEDECの主な役割は、標準化されたソリッドステートストレージ(SSD)、DRAM、フラッシュカード、および無線周波数識別(RFID)の生産、テスト、および機能の定義です。詳細については、https://www.jedec.orgを参照してください。

DDR最新バージョンの仕様

DDRの各バージョンの仕様は異なります。JEDECアカウントとパスワードを入力して、次のURLにアクセスしてください

https://www.jedec.org/standards-documents

 

テストエリア

  •  DDRテストができる製品カテゴリ

 

《GRLへのお問合せ》