Business leadership

Johnson Tan, Co-Founder & CEO
高速インターフェイスが使用される機会が激増し、またその実現が困難になってきている今日において、我々のゴールはそれら製品を取り扱うお客様の開発業務をサポートすることです。JohnsonはGRL設立以前に、インターフェイスソリューションに焦点を当てたファブレスの半導体企業であるSMSCのUSBとネットワーキングビジネスユニットのVPとGMを務めました。接続ソリューションの開発、技術の導入、販売の経験を通して、GRLはお客様視点でのサービスモデルや商品をご提供いたします。MITのEECSにて理学士・理学修士を、Harvard Business SchoolにてMBAを取得。
Quintin Anderson, Co-Founder & COO
QuintinはGRLの経営を担当し、高いレベルのカスタマーサービスを通して、お客様に高い満足度をもっていただけることに重点を置いております。2015年以来、QuintinはHDMIフォーラムの理事会を務めて参りました。その目的は、HDMI技術の将来の方向性を導き、HDMI仕様の新しいバージョンの開発、より広い世界的な採用と相互運用性を促進することです。また、世界各拠点のDeloitte Consultingにおいてリーダーシップをとり、運営、財務、経営一般に豊富な経験を積んできております。Urbana-ChampaignのUniversity of Illinoisにおいて首席で理学士を取得、ハーバード・ビジネススクールにでMBAを取得。
Vamshi Kandalla, Executive Vice President & General Manager
Vamshi は半導体業界での20年に及ぶ経験を生かし、GRLの成功に多大な実績をもたらしています。GRL以前には、Symmetricom社の Global Embedded Solution Divisionの部門長として、グローバルマーケティング・商品マネジメント・技術マネジメント・ビジネスクリエーションを任され、Applied Micro、MosChip Semiconductor、Standard Microsystems (SMSC) において要職を歴任しました。BangaloreのCollege of EngineeringにおいてInstrumentation Engineeringの学位を取得。
Evan Sun, Vice President & General Manager, Asia Pacific Region
EvanはGRL APACのオペレーションを担当し、アジアのお客様が高速インターフェイス技術をより早く容易に製品へ応用できるようなサービスを提供することに主眼を置いております。Evanは15年の業務実績を持ち、中国、アメリカ、シンガポールの拠点を含むLucent TechnologiesとTektronixにおいてエンジニアリング、セールス、マーケティング、ビジネス開拓のポジションを歴任しました。Shanghai Jiao Tong Universityにて機械工学と電気エンジニアリングの理学修士、The University of Chicago Booth School of BusinessにおいてMBAを取得。
JJ Chou, Director of Operations, GRL Taiwan
JJはGRL台湾のオペレーションを担当し、高度なカスタマーサービスを通して優れた顧客体験を提供することに重点を置いています。過去の経歴としてEdimax、Allion Test labsにてセールス・商品マネジメント職に10年間従事しました。
Lucy Ma, Director of Operations, GRL China
ルーシーは、GRL Chinaのために、多くのカスタマーサービスを通じて経験を積むことに重点を置いて事業を運営しています。GRLに入社する前は、MitacとFlextronixにてエンジニアリング管理とカスタマーサービスの役割に14年間携わっていました。天津工業大学でメカトロニクスの理学士号、東華大学にてMBAを取得。
How Wu, Director of Business Development, GRL Taiwan
HowはGRL台湾においてビジネス開発を担当し、新規ビジネス開拓、クライアントとの信頼関係の維持、GRLのサービス・ソリューションの認識向上を実現してきました。前職はAllion Test Labsにて、セールスマネージャーとして6年間の実績があります。
Kanji Miyashita, Sales Manager ,GRL Japan
Yokoyama
GRL Japanの日本市場向けGRLサービスおよび製品の販売およびマーケティングの拡大を担当しています。 彼はクライアントとの強いつながりと関係を重視しています。 36年間、テクトロニクスに貢献し、マーケティング、放送機器、ビデオ機器、テスト&計測機器に携わってきました。 特に、日本のサンプリング製品専門家として、光学およびTDR市場に大きな影響を与えました。 また、テクトロニクスでのオシロスコープのサンプリング順序を倍増させるという業績もありました。