GRLはThunderbolt™ 4の認証試験センターとしてとして承認されました。

September 29th, 2020 by grladminjp

GRL、Dell社 XPS13ノートブックコンピューターのThunderbolt™4認証取得を支援

 

エンジニアリングサービスと接続性とおよび充電評価でのテストソリューションのグローバルリーダーであるGranite River Labs (GRL)は本日、Thunderbolt™ 4ホストとデバイスの製品認定テストを実施する試験センターとして公式に認められました。 Dell社の初めてとなるThunderbolt™4製品の開発では、新しいXPS 13、XPS 13 Developer Edition、およびXPS 13 2-in-1laptopsに対応するために、GRLは緊密に協力、サポートをして参りました。GRLはThunderbolt™4製品開発において、認定テストおよびデバッグサービスのサポートを提供することができます。

「GRLの認定プログラムは、Thunderbolt 4製品の成功に不可欠です。GRLのサポートによりThunderbolt製品に求められるコンプライアンスと相互運用性の要件を製品が満たすことをお客様に保証します。」とIntelのクライアントコネクティビティー部のゼネラルマネージャーであるJason Ziller氏は述べておられます。 「私たちはGRLがThunderbolt™4の認可されたテストセンターとしてサポートくださっていることを嬉しく思います。」

GRLのCEO、Johnson Tanは次のように述べています。「Thunderboltエコシステムへのサポートを拡大し、台湾でのThunderbolt採用を引き続きサポートできることをはとても光栄です。」
「当社は、Thunderbolt、USB、PCI Express、DisplayPortにおける当社の技術的リーダーシップと専門知識を活かして、Thunderbolt 4製品認定テストサービスとソリューションの融合、そして高度な技術サポートを提供しています。」

Thunderbolt™4は、Thunderbolt™3の技術革新により築かれ、ユニバーサルなケーブル接続体験を実現しています。 Thunderbolt™4は常に1つのUSBType-C®ポートを介して40 Gbpsの速度とデータ、ビデオ、電力を提供します。 最も包括的なThunderbolt仕様でありながら、USB4™、DisplayPort、PCI Express(PCIe®)などの業界標準仕様の幅広いセットに準拠しており、旧世代のThunderboltおよびUSB製品との互換性もあります。

GRLのテストサービスは、製品開発者がThunderboltのホストとデバイスに求められる厳しいコンプライアンスと相互運用性の要件を満たすお手伝いをいたします。 Thunderbolt 4認定要件には、2つの4Kディスプレイまたは1つの8Kディスプレイのサポート、最大3,000 MBpsのストレージ速度を実現する32 GBpsのPCIe、最大4つのThunderbolt 4ポートを備えたドックのサポート、および少なくとも1つのコンピューターポートでのPC充電(ラップトップ用)が含まれます。 充電に必要な電力は100ワット未満です)。 認定には、シグナルインテグリティ(エレクトリカル検証)テストと相互運用性(機能検証)テストの両方が必要です。
Thunderbolt™4についてはこちらまでお問合せください。

 

Granite River Labs (GRL)について

世界トップのエンジニアリング サービス、およびコネクティビティとチャージングのためのテスト オートメーション ソリューションを提供するGRL は、多様化するデザインおよび検証問題に取り組むエンジニアをサポートします。GRL は、より高速、複雑、多様化するデジタル インターフェース テクノロジーを実装するハードウェア デベロッパーをサポートする低価格なテストサービスを提供するというビジョンを掲げ、2010 年をスタートさせました。現在、GRL は、世界中のテスト機関および R&D センターで開発された新テクノロジーに合わせて、システムを開発することができるように、数多くの企業をサポートしています。
GRL のウェブサイトも、是非ご覧ください。( https://graniteriverlabs.co.jp/

 

Thunderboltは、Intel Corporationまたはその子会社の登録商標です。
USB4™、USBType-C®、USB-C®、およびUSB 2.0 Type-C™は、USB Implementers Forumの登録商標です。