GRLはOFC 2020(The Optical Networking and Communication Conference&Exhibition)に参加いたします。

March 12th, 2020 by grladminjp

Granite River Labs (GRL)は、カリフォルニア州サンディエゴで開催される光ネットワーキングおよび通信会議であるOFCに参加いたします。是非展示ブースへお越しください。 展示会へのアクセスは無料です。  展示会へのアクセスは無料です。

日時:2020年 3月10日(火) 10:00 – 17:00
3月11日(水) 10:00 – 17:00
3月12日(木) 10:00 – 16:00
場所: ブース#5629(iXblue Photonics)
San Diego Convention Center
111 W. Harbor Drive, San Diego

 

iXblue Photonics 1310nm 56 Gbaud PAM-4光学リファレンストランスミッター– ModBox-OBand-56GBaud-PAM4 – とのコラボレーションにより GRLは、iXblue ModBox、Anritsu MP1900A PPG / BERT、およびTektronixオシロスコープを利用したデータセンターアプリケーションでの信頼性の高い高速接続に対するニーズの高まりをサポートする包括的なソリューションである112Gb / s PAM4光受信機ストレステストを紹介します。

OFCは、光通信およびネットワーキング専門家向けの最大のグローバル会議および展示会です。 リサーチから市場へ、コンポーネントからシステムやネットワークまでと包括的なプログラムとなっています。 40年以上にわたり、OFCは世界中から参加者を集め、お互いにつながりを持ち、教え合い、学び合いながら業界を前進させてきました。

是非、 GRL COO Quintin Anderson にコンタクト、または直接展示会ブースまでお立ち寄りください。

 iXBlue Photonicsについて
iXBlue Photonicsは、世界中のフォトニクスエンジニアが「光」を最大限に活用するために、高性能で革新的で信頼性の高いフォトニクスソリューションを提供しています。当社は、光通信、ファイバーレーザーおよびアンプ、光ファイバーセンサー、宇宙および科学を含むさまざまなアプリケーション用の統合モジュレーターをベースにした特殊ファイバー、ブラッググレーティングおよび光変調ソリューションを提供しています。
詳細は https://photonics.ixblue.com/をご参照ください。

 Granite River Labs (GRL)  について
GRLは、接続と充電に関する世界有数のエンジニアリングサービスおよびテスト自動化ソリューション企業であり、エンジニアが設計と検証の困難な課題を解決するのを支援します。 GRLは、ハードウェア開発者がより速く、より複雑になり、テストが難しくなるにつれて、ハードウェア開発者がデジタルインターフェイステクノロジを実装できるように、手頃な価格のテストサービスを提供するというビジョンから2010年に始まりました。 今日、GRLは世界中のテスト施設とR&Dセンターからの新しいテクノロジーの採用をサポートする何百もの企業と協力しています。https://graniteriverlabs.com/をご参照ください。
コンタクト:
関根 清生
エンジニアリングマネジャ
info_japan@graniteriverlabs.com