GRL はオートモーティブワールド2020に協力出展いたします

January 8th, 2020 by grladminjp

2020年1月15日、GRL(Granite River Labs)は、オートモーティブワールド2020 のアナログ・デバイセズ株式会社様ブース(A14-58)にて、車載向けUSB Type-C PDデモ展示用に、GRL-USB-PD-C2の機材提供を行います。

デモ展示では、アナログ・デバイセズ社製USB Type-C PDのデモ機を使用し、GRL-USB-PD-C2で動くソフトウェア「Power Suite Pro」の電流モニター機能でPower Deliveryの動作する様子をリアルタイムで可視化します。会期中は、当社のアプリケーション・エンジニアである浦邉が説明員として参加させていただきますので、USB Type-C PDはもちろんのこと、GRL-USB-PD-C2に関するご質問をユニバーサルな笑顔とGR製エプロン姿でお応えいたします。

GRL-USB-PD-C2は、USB Type-C Power Deliveryにおける唯一のシングルプロダクトソリューションです。
USB PDのコンプライアンステストはもちろんのこと、Power Suite Proを使ったデバイスのエミュレーション機能や、Source-Sink間のモニター、ThunderboltやQuick Chargerのテストまで幅広いUSB PDの規格をサポートしています。

  第12回[国際]カーエレクトロニクス技術展 (カーエレ JAPAN)
会期:2020年1月15日(水)~17日(金)10:00~18:00
(最終日のみ17時まで)
会場:青海展示棟 http://www.bigsight.jp/access/aomi/bus/
展示ブース:オートモーティブワールド2020
アナログ・デバイセズ株式会社様 青海展示棟 ブース A14-58

カーエレクトロニクス技術展無料招待券のご請求はこちら

Granite River Labsについて
高速インターフェイスにおけるエンジニアリングサービスとテストオートメーション・ソリューションの世界的なリーディング企業であるGRLは、エンジニアが困難なデザインや認証試験における問題を解決するお手伝いをいたします。GRLは2010年の創業以来、より高速化、複雑化し、テストが困難になるデジタルインターフェイス技術の実現のために、ハードウェア開発者にとって必要不可欠なテストサービスを提供して参りました。今日、GRLはグローバルな試験拠点とR&D センターにて、数百にのぼる企業の開発支援に携わっております。
詳細につきましては、https://graniteriverlabs.co.jpをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ:
浦邉康雄
アプリケーション・エンジニアリング・マネージャ
〒222-0033
横浜市港北区新横浜1-3-1
新横浜アーバンスクエア5F
Tel: 045-470-0030
Fax: 045-470-0031
info_japan@graniteriverlabs.com