アンリツ株式会社とGRLがPCIExpress®5.0テストソリューションをリリース

December 13th, 2019 by grladminjp

Tektronix社/Keysight社オシロスコープによりAnritsu MP1900Aを自動化

サンタクララ、カリフォルニア州、2019年12月3日–  エンジニアリングサービスおよび接続用テストソリューションのグローバルリーダーであるGranite River Labs(GRL)は、本日、アンリツ株式会社のご協力により開発された包括的なPCIExpress®(PCIe®)5.0自動レシーバ・テスト・ソフトウェアを発表いたしました。 GRL-PCIE5-BASE-RXAは、Signal Quality Analyzer-RシリーズMP1900A(PCI Express 4.0をテストするためPCI-SIG®に認定されているテスト機器)、TektronixまたはKeysightリアルタイムオシロスコープを使い自動化されたシンプルで効率的な方法でPCIe 5.0デザイン試験を提供いたします。

PCIe 5.0は32GT / sの転送速度に達し、400Gネットワーク、人工知能、機械学習、ゲーム、ビジュアルコンピューティング、ストレージなどの高性能アプリケーションに必要な速度を実現します。このような高レベルのパフォーマンスをサポートするPCIe 5.0規格は、テスト中の製品が許容できるレシーバ入力ストレス(ジッター、シンボル間干渉など)の「カクテル」を含む厳しいテストパラメーターを規定しています。

GRL-PCIE5- BASE-RXAは、複雑なPCIeテストを簡単かつ再現可能にする直感的なユーザーインターフェイスを提供します。 GRL-PCIE5-BASE-RXAは、MP1900AとKeysightまたはTektronixのリアルタイムオシロスコープを自動化し、PCIe 5.0 Base(シリコン)仕様に従ってレシーバのストレスアイダイアグラムを校正し、ビットエラーレート(BER)を測定します。 GRL-PCIE5-BASE-RXAは、エンジニアが設計する真のパフォーマンスを発見できるように、自動ジッタマージンとカスタマイズされたストレスパラメータもサポートしています。

GRL-PCIE5-BASE-RXAは、GRLのAnritsu MP1900Aレシーバーテストソリューションポートフォリオに追加された最新製品であり、PCI Express 4.0、USB 3.2、Thunderbolt 3、今後リリースされるPCIe 5.0 CEMもこれに含まれます。

アンリツ株式会社のBERTビジネス開発マネージャーである後藤宏氏は、次のように述べています。「GRLと提携して、新しいPCIe 5.0レシーバーテストソリューションを提供できることを嬉しく思います。」 「当社のソリューションにより、エンジニアは最大112 Gbpsのマルチチャネルワイドバンドインターフェイスをサポートする世界クラスのアンリツハードウェアを使用して、再現性の高いPCIe 5.0レシーバーテスト結果を迅速に生成できます。」

「GRLは、このソリューションをアンリツと提携してPCI Express開発者コミュニティに提供し、PCIeエコシステムへの貢献リストに追加できることを誇りに思っています」とGRL Vice President of Engineering、高橋幹は述べています。 「GRLのテスト自動化ソフトウェアプラットフォームは、アンリツBERTと複数ベンダーのオシロスコープを使用して、複数のテクノロジーコンプライアンスプログラムにわたる初期製品設計を効率的にデバッグおよび検証するための貴重なツールをエンジニアに提供します。」

GRL-PCIE5-BASE-RXAの主な機能は次のとおりです。

  • ワンボタン自動校正により、PCIe 5.0 Base仕様に準拠したRxストレス・アイ(アイ高、アイ幅)を強調
  • KeysightおよびTektronixリアルタイムスコープとの柔軟かつシームレスな統合
  • 業界標準のSeasimおよびSigTestをストレス信号の校正に使用
  • 自動化されたマージンテストにより、「仕様を超えた」受信機パフォーマンスを発見
  • 仕様定義またはユーザー定義のジッタ周波数ステップ
  • 簡単なセットアップ、テスト実行、レポート
  • 設定およびカスタマイズが可能
  • 複数のレーンやプロセス、電圧、温度(PVT)テストなど、複数のテスト条件下での連続試験を可能にした高機能性。

可用性:
GRL-PCIE5-BASE-RXAは現在ご注文可能です。詳細については、アンリツの営業担当者にお問い合わせください。引用、製品デモ、ソフトウェア、技術支援など、GRLテストソリューションに関する追加情報または質問については、https://www.anritsu.com/ja-JP/test-measurement/support/technical-supportまでお問い合わせください。

アンリツ株式会社について
アンリツ株式会社は、120年にわたり革新的な通信テストおよび測定ソリューションを提供するグローバル企業です。アンリツの「2020 VISION」の理念は、ネットワークモニタリングと最適化のための多次元サービス保証ソリューションを提供するとともに、R&D、製造、設置、保守アプリケーション向けの無線、光学、マイクロ波/ RF、デジタルソリューションの開発を支援する真のパートナーとしてお客様をサポートしています。アンリツは世界中にオフィスを構え、90カ国以上に約4,000人の従業員を擁しています。詳細は、https://www.anritsu.com/ja-jp/を参照してください。

Granite River Labs(GRL)について 
高速インターフェイスのエンジニアリングサービスと自動テストソリューションの世界的リーディング企業であるGRLは、エンジニアが困難なデザインの検証や、その問題を解決するお手伝いをいたします。2010年GRLは、より高速で複雑になり、高度な評価、解析を要するデジタルインターフェイステクノロジー取り扱うハードウェア開発者に、“求めやすい価格のテストサービスの供給”というビジョンのもと設立されました。現在GRLは、世界規模のテスト施設と R&Dセンターで 何百もの企業とともに歩み続けています。詳細については、http://graniteriverlabs.com/をご覧ください。

MEDIA CONTACT:
Kanji Miyashita
Sales Manager
info_japan@graniteriverlabs.com
045-470-0030