GRL-中国で初のThunderbolt™3製品 認証試験センターとなる

January 21st, 2019 by grladminjp

2019年1月10日、サンタクララ、カリフォルニア – コネクティビティのためのエンジニアリングサービスとテストソリューションの世界的リーダーであるGranite River Labs (GRL)は、本日Thunderbolt 3ホストおよびデバイス用のThunderbolt™製品認証試験を実施するためのテストラボとして中国上海ラボが正式に認定されました。 GRLは、Thunderbolt 3製品がテスト仕様を満たしていることを確認する試験実施を認可された、中国本土で最初のテストセンターです。

Thunderbolt 3は、40 Gbps接続、デュアル4K 60Hzディスプレイ、最大100 Wの電力、および1つのUSB Type-C™コネクタを介してマルチプロトコルをサポートする唯一のテクノロジです。それは最新のUSB 3.1 10Gbps技術をサポートするものを含む周辺機器やディスプレイの効率的な接続を可能にします。正式な認定試験に合格した製品のみが、Thunderboltの規格名、ロゴ、およびコネクタアイコンを使用することを許可されています。

「我々は、認定されたテストセンターとしてのThunderboltエコシステムへの支援を拡大し、中国本土でのThunderbolt採用への支援を継続することに喜びを感じています。」GRLの最高経営責任者ジョンソン・タンはこのように述べています。「我々はThunderbolt、USB、PCI Express、DisplayPortにおける当社の技術的リーダーシップと専門知識を活用して、Thunderbolt 3製品認定テストサービスとソリューションを提供し、迅速な対応と手厚いテクニカルサポートを提供しています。」

「GRLの認証プログラムは、Thunderbolt 3製品の成功に不可欠であり、その製品がThunderbolt製品に求められるコンプライアンスおよび相互運用性の要件を満たしていることをお客様に保証します。」Intelのクライアントコネクティビティ部門ゼネラルマネージャ、Jason Ziller氏は次のように述べています。「我々はGRLを公認テストセンターとして迎え入れることを嬉しく思っています。」

Thunderboltに加えて、GRL上海はUSB、DisplayPort、HDMI、SATA、Apple®MFi AutomotiveおよびQualcomm®QuickCharge™の公式ロゴ認証テストもサポートしています。GRLは、USBType-C™ 、USBパワーデリバリー(USB-PD)、DDR、MIPI、PCI Express、SATA、SAS、SDカード/ UHS-II、および10G / 40G / 100G / 400Gイーサネット、ならびにシグナルインテグリティとプロトコル解析における豊富な経験で業界をリードします。

 Granite River Labsについて
世界をリードするエンジニアリングサービスとコネクティビティのテストオートメーションソリューション企業であるGRLは、エンジニアが厳しい設計と検証の課題を解決することをお手伝いいたします。2010年にGRLは、ハードウェア開発者がより速く、より複雑に、そして試験がより困難になってきたデジタルインタフェース技術の実装を支援するための手ごろな価格のテストサービスを提供するというビジョンのもと設立されました。昨今、GRLは世界中にあるテスト施設や研究開発センターより何百もの企業と関わりを持ってきています。
詳しくは http://graniteriverlabs.com/をご覧ください。

USB Type-C™ および USB-C™ は、USB Implementers Forumの登録商標です。

ThunderboltおよびThunderboltのロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です。

Apple®はApple Inc.の商標です。MFi ProgramはApple Inc.のライセンスプログラムです。

Qualcommは、米国およびその他の国で登録されたQualcomm Inc.の商標です。 Quick Chargeは、Qualcomm Inc.の商標です。
Qualcomm Quick Chargeは、Qualcomm Technologies、Inc.および/またはその子会社の製品です。

MEDIA CONTACT:
宮下寛治
セールスマネジャー
TEL: 045-470-0030

Email: info_japan@graniteriverlabs.com