規格認証/検証試験

規格認証/検証試験サービス

データ率が上昇し、デザインや測定環境・試験方法が複雑になるに従って、標準インターフェイス仕様に準拠したデザインは非常に難しくなってきました。GRLは、アーリーアダプターおよび標準化団体との密接な連携により、試験手法と開発初期から評価解析を行うためのテストソリューションの開発を進め、新興のインターフェイス技術の普及において主導的役割を担っております。GRLはこれらのテクノロジーの分野の最先端にあり、お客様に専門家としてのノウハウと実践的な専門技術をご提供いたします。

GRLでは、さまざまなテクノロジーの分野における 公式認証試験/ロゴ認証 をお手伝いいたします:

GRLでは、下記を含むさまざまな高速通信技術の独自試験、事前認証試験、セルフ認証試験サービス をサポートしております:

  • PCI Express
  • 10G USB 3.1, USB Power Delivery, and USB Type-C Connector
  • DDR
  • MIPI
  • HDMI 1.4 and 2.0
  • MHL 3.0
  • SDカード/UHS-II
  • SAS
  • 10/40/100G Ethernet、Base-CX/KR/KX 、XAUI/CAUI/CAUI4、SFF 10/28G SFP/QSFP、CEI 6G/11G/25G+,インフィニバンドを含む IEEE 802.3 ネットワーキングおよびバックプレーンスタンダード
  • Small Form Factor Plus(SFP+)

弊社が提供する規格認証サービスには、下記が含まれます:

  • 電気的認証試験
  • プロトコールおよびリンクレイヤー
  • システム/アプリケーション レベル 機能試験および相互接続性
  • ケーブルおよびバックプレーンのVNA/TDRによる特性解析と仕様準拠試験

GRLのエンジニアリングサービスは、高速オシロスコープ、BERT’s、AGW’s、VNA/TDR’s、プロトコールエクササイザー・アナライザー、相互接続試験プラットフォームなどの最先端の試験装置により実施されます。また測定環境は、常に最新の状態に維持されております。
GRLの試験施設は、本社シリコンバレー、横浜の日本ラボをはじめ、台湾の新竹と台北、インドのバンガロール、ドイツのシュトゥットガルト近辺(パトナー企業であるBitifEye Digital Test Solutions)にあり、利便性の高いロケーションとなっております。
 GRL の各国拠点の詳細についてはこちらへ

「コンプライアンス」を超えて

初期のデザインは、仕様準拠試験や認証試験に合格することが難しいケースが多々あります。GRLは、あらゆる側面から問題を解析を行うことで根本原因究明を実現し、迅速な仕様準拠/ロゴ認証取得に向けた高度なバグ解析サポートを提供いたします。

GRLでは「コンプライアンス試験を超えた」さまざまなサービスを提供し、製品にストレスを加えた試験を行うことにより、製品の限界特性を見極めるお手伝いもさせていただいております:

 

GRLの規格認証試験/ロゴ認証プログラム

GRLでは以下のテクノロジー分野において、規格認証試験およびロゴ認証プログラムを提供しております:

Technology Certification Test Areas
image025
GRLはHDMIフォーラムのメンバーであり、高度な専門知識と幅広い認証試験および事前認証確認試験を提供しております
HDMI2.0 &1.4b、HDCP 1.2 &2.2:ソース、シンク、リピーター、ケーブル、アダプター:

  • 電気仕様準拠およびプロトコール仕様準拠
  • 相互接続性
  • 4K2K、3D、その他オプションHDMI機能

詳細またはご依頼はGRL-Philips HDMI ATCsのページへ

image009image011
GRLは高度なUSB専門技術の提供し、特にシリコンエコシステムとの密接な連携を行っております
周辺機器(デバイス)、ハブ、システム(ホスト):

  • USB 3.0 & 2.0 電気試験
  • USB 3.0 & 2.0 CV/Functional
  • USB 3.0 & 2.0 & 相互接続性および、下位互換
  • USB 3.0 リンクテスト
  • USB 3.0 プロトコールストレステストツール & サービス

10G USB 3.1、USBパワーデリバリー、USB タイプCコネクターの事前準拠試験サービスも承ります

Click here for an overview of GRL’s USB Power Delivery and USB Type-C Solutions and Services (updated December 2015).

image013GRLはDP1.2準拠試験開発に貢献するリーディング・ラボであり、DP規格分野の中心メンバーと連携しています
DP 1.2bソース、シンク、ケーブル、アダプター、ハブ:

  • すべてのデータレート(RBR、HBR、HBR2)における電気試験
  • リンクレイヤー & EDID
  • 相互接続性
  • マルチストリーム(MST) & その他のオプションDP機能

 

image015
GRLはインテルに認定された世界初の認証ラボであり、サンダーボルトエコシステムの開発において主要な役割を果たしてまいりました
サンダーボルト3およびそれ以前のデバイス(AV、ストレージ、PCIエクスプレス拡張機能)、ホスト(Macおよびウィンドウズプラットフォーム)

    • GRLはサンダーボルト認証と事前認証に必要なすべての試験をご提供いたします。

詳細は「問い合わせ」ください

image017
GRLは、 LSI-SandForce Trustedプログラムのメンバーである唯一のSATA認証ラボです
SATA Gen3/2/1 ディバイス、ホスト、およびビルディングブロック:

  • 電気試験 (PHY/TSG/OOB、RSG、Rx/Tx)
  • デジタル
  • 相互接続性
  • メカニカル

 

GRLの独自試験

GRLはお客様の製品販売・新ビジネスでの成功に必要不可欠な独自試験・テスト報告書・ラボでの測定をサポートいたします。GRLでは、下記のの高速通信技術をサポートする独自試験、事前認証、およびセルフ認証サービスをご提供いたします:

Technology  Compliance Test Areas & Services
image019
GRLチームは、PCIeサポートPCI-SIG委員会、ワークショップと深い歴史があります
PCIe 4.0 および それ以前のBaseSpecification(ASIC)Tx、Rx、PLL 電気仕様準拠
PCIe Gen3/2  エンドポイント(デバイス)、ルートコンプレックス(ホスト)、バックプレーン、コネクター:

  • トランスミッター、レシーバー電気、受信回路ジッターマージン
  • Gen3 Tx プリエンファシスレベル検証および、RefClkジッター
  • リターンロス/インサーションロス
  • PLLピーキングおよび、帯域
  • トランザクションおよび、リンクレイヤー(PTC)
  • コンフィグレーションスペース(CV)
  • PCIeプロトコールレイヤー解析、バグ解析、ストレステスト

 

PCIeのロゴ認証は、PCI-SIGワークショップでのみ可能です。ワークショップ参加前に試験を実施いただくことで事前に問題を把握・解析できます。

image021
GRLはDDRに関する豊富な専門技術を提供し、プロービングと試験装置の問題に取り組みます
DDR 4/3/2ホスト/DIMMs、およびユニバーサル フラッシュストレージ(UFS)のデザイン:

  • JEDECシグナルクオリティーテスト
  • DDRファンクショナルカスタムテスト
  • 試験方法、セットアップ、プロービングコンサルテーション
  • メモリーバス デザイン コンサルテーションおよび、検証
image023
GRLはMIPIアライアンスのメンバーであり、高度な評価解析技術を提供しております
MIPI D-PHY、M-PHY、C-PHY  DSI、CSIおよび、DigRFデザイン:

  • トランスミッター電気テスト
  • レシーバー電気テスト
  • 試験手法、セットアップ、プロービングコンサルテーション

image027
GRLは豊富な専門技術と、幅広いセルフ認証と事前認証のサービスの分野において、主導的役割を担っております
MHL2.0/3.0 ソース、シンク、リピーター、ケーブル、アダプター:

  • 電気仕様準拠
  • プロトコール仕様準拠
  • MHLコントロールバス(CBUS)
  • 相互接続性

 

GRLはMHLセルフ認証試験 および事前仕様準拠試験のすべてのサービスをご提供いたします。

image029
GRLは高速シリアル通信を用いた次世代フラッシュメモリーインターフェイスの試験におけるリーディングカンパニーです
UHS-II Hosts & Devices:

  • トランスミッターシグナルクオリティ
  • レシーバージッター耐性
  • インピーダンスマッチング
  • UHS-IIプロトコールテスト装置および、サービス

 

image031
GRLはレシーバーPHYの規格適合試験の問題に対して、豊富なSASの専門技術を提供いたします
SAS 3.0(12G)および、2.0(6G) デバイス、ホスト、エクスパンダー、バックプレーン、ケーブル:

  • レシーバー/トランスミッターPHY規格適合試験
  • リターンロス/インサーションロス
  • SASデジタル規格適合試験および、ストレステスト
  • テスト手法および、セットアップのコンサルテーション
image033image034image036image038
GRLは、ネットワークおよびバックプレーンテクノロジーのためのPHYレイヤー規格適合試験の分野において、高度な専門技術と評価技術をご提供いたします
10/40/100GEthernet、ベース-CX/KR/KX、XAUI/XLAUI/CAUI-4を含むIEEE 802.3および、OIF-CEI6G/11G/25G+:

  • GRLはSERDES/IC、ホスト、バックプレーン、ネットワークアダプターのPHY規格適合試験/検証をご提供いたします

 


 

サービスに関するお問合せは、メールにて承っております。 info_japan@graniteriverlabs.com