GRL がUSBパワーデリバリー向けパフォーマンステストソフトウェアを発表

12月 28th, 2018 by Quintin Anderson

S018年12月13日 サンタクララ、カリフォルニア – 高速インターフェイスのエンジニアリングサービスとテストソリューションにおける世界的リーディング企業である Granite River Labs (GRL)は、世界初のUSB Power Delivery (USB PD) デバイス向け 自動パフォーマンス・ベンチマークテストのソフトウェアである USB Power Applicationを発表いたしました。

GRLはUSB エコシステムを構成するパートナーと連携し、USB PD 準拠テスト用GRL-USB-PD-C2 、 ファンクショナル検証用GRL-USB-PD-F1、製造テスト用 GRL-GRL-USB-PD-M1 などのGRL ハードウェアテストプラットフォーム上で実行する使いやすいソフトウェアを開発してきました。 この度発表したUSB Power Appは、GRLの既存の準拠テストと製造テストソフトウェアを補完するものであり、USB PDソース・シンク動作の容易なエミュレーションとコントロールを可能にし、GRL-USB-PD-C2および GRL-USB-PD-F1 コントローラーを使用して、全てのタイプのUSB PD製品向けベンチマークテストを作成します。GRLのソフトウェアはhttps://graniteriverlabs.com/download-center/ にて無料でダウンロードすることができます。

GRL USB Power Appは、ユーザーが容易にカスタムのUSB PDソース及びシンクプロファイルを作成することができ、USB PDの機能をエミュレートすることで、USB PDの電源動作をリアルタイムに制御します。ユーザーは、USB PDソース・エミュレーションファイルをデータベースに保存でき、ライブでPDプロトコル・パワートレースを観測し結果をHTMLレポートとして保存することができます。
またGRL USB Power Appには、既製のチャージャー、パワーバンク、電話、タブレット、ノートPC、パススルーUSB PDハブ、ドック、モニター、ケーブル用のパフォーマンス・ベンチマークテストも備わっています。また複数のUSB Type-CTM/PD ポートをもつ製品テストのために、複数のUSB PDポートを同時にエミュレートすることができます。これらのコンポーネントを使用することで、ユーザーは自分の製品をすばやく簡単にテストできます。

「USB パワーデリバリーは、USB Type-CTMインターフェイスを利用した多くの製品に幅広く採用されてきました。」GRLの co-Founder兼 CEO のJohnson Tanはこう話します。「USB Power Appは、ブランドと工場双方が チャージャーのオーバーカレントプロテクション機能やIVカーブ特性、新しい電話機のUSBパワーデリバリーの特性試験、USB PDハブの正しいパススルー性能、 USB Type-CTMケーブルのeマーカーおよびIRドロップなどを簡単に検証するための最適な手段となることと思います。」

Granite River Labs (GRL)について | www.graniteriverlabs.com
高速インターフェイスのエンジニアリングサービスとテストソリューションの世界的リーディング企業であるGRLは、エンジニアが困難なデザインや検証の問題を解決するお手伝いをいたします。 2010年GRLは より速く複雑になり、テスト量も増えてきているデジタルインターフェイステクノロジーを実施するハードウェア開発者に、手ごろな価格のテストサービスを供給するというビジョンのもと 設立されました。現在GRLは、世界規模のテスト施設と R&Dセンターで 何百もの企業とともに働いています。

USB Type-C™ および USB-C™はUSB Implementers Forumの登録商標です。

MEDIA CONTACT:
Kanji Miyashita
Sales Manager
kmiyashita@graniteriverlabs.com
TEL:045-470-0030