GRL 、Qualcomm Quick Charge™ 認証テストサービスについて発表

7月 11th, 2018 by Quintin Anderson

2018年6月8日サンタクララ、カリフォルニア–エンジニアリングサービス及び接続機器テストソリューションの世界的リーダーであるGranite River Labs(GRL)は、本日、USBパワーデリバリー及びUSBType CTM認証試験ソリューションの第二世代目となるGRL-USB-PD-C2が Qualcomm社のQualcomm® Quick ChargeTM(QC4)及び4+認証試験ソリューションとして、その下位互換となるバージョンQC2.0及びQC3.0の試験も併せて正式に認められたと発表いたしました。 またQualcomm社の関連会社であるQualcomm Technologies, Inc. もサンタクララ、横浜、台北、上海、東莞、バンガロール(インド)にあるGRL各ラボを公式なQC認証ラボとして選びました。

QC4には、過充電、過熱、その他潜在的な問題を防ぐための安全対策が実装されており、 これらの安全対策はUSB Type CTMおよびUSB Power Delivery(USB PD) 仕様の両方に準拠しています。USB PDのProgrammable Power Supply (PPS)のような新しい機能を使うことで、スマートフォンは、効果的に充電器と通信し、最適な電圧と電流を決定し、より高速かつ高効率な充電を行うことができるようになります。

「USB PDの検証を積み重ねてきた経験を持つGRLは、コンプライアンス試験の革新的なリーダーとして、Qualcomm Technologiesと密に連携し続け、QC4によりモバイル市場全体にQCの特長である高速、高信頼、安全及び操作安定性をもたらしてきました。」とGRL共同創設者で最高経営責任者(CEO)であるJohnson Tanが申しております。

Qualcomm Technologies, Inc.の製品開発部門スタッフマネジャであるJosh Warner氏からは
「GRLは、QC4+の形としてのUSB PDのエコシステムに、これまでの長い実績により信頼性、安全性、相互接続性を誇るQC2.0とQC3.0を付け加えることに貢献してきました。この新テストソリューションで我々はQCのお客様のために迅速かつ一貫したソリューションを提供できるようになると大いに期待しています。」とのお言葉をいただいております。

QC認証をお考えであればhttp://graniteriverlabs.com/qualcomm-quick-charge/ を検索、またはinfo_japan@graniteriverlabs.comまでお問合せください。

Granite River Labs (GRL)について
GRLは高速インターフェイスにおけるエンジニアリングサービスとテストオートメーション・ソリューションの世界的なリーディング企業であるGRLは、エンジニアが困難なデザインや検証における問題を解決するお手伝いをいたします。GRLは2010年の創業以来、より高速化、複雑化し、テストが困難になるデジタルインターフェイス技術の実現のために、ハードウェア開発者にとって手の届く価格帯のテストサービスを提供して参りました。今日、GRLはグローバルな試験拠点とR&Dセンターにて数百にのぼる企業の開発支援に携わっております。詳細につきましてはwww.graniteriverlabs.co.jpをご覧ください。

USB-Type-CCMとUSB-CCMはUSB IF (USB Implementers Forum)の登録商標です。
Qualcommは米国、他の国々で登録されているQualcomm Inc.の商標です。
Quick ChargeはQualcomm Inc.の登録商標です。
Qualcomm Quick ChargeはQualcomm Technologies, Inc.とその関連会社の商品です。

お問い合わせ先:
グラナイトリバーラボ・ジャパン株式会社
セールスマネージャ
宮下寛治
電話:045-470-0030
kmiyashita@graniteriverlabs.com