GRL、中国華南地区に新しいラボを開設

8月 2nd, 2018 by Quintin Anderson

成長するハイテクイノベーションの中で世界クラスのデザインとテストの専門知識を提供

2018年7月24日サンタクララ、カリフォルニア- エンジニアリングサービス及び接続機器テストソリューションの世界的リーダーであるGranite River Labs (GRL)は、本日、中国の東莞に新しいラボが開設されたことを発表いたしました。珠江デルタのエレクトロニクスエコシステムの中心に位置しているGRL東莞では高速ケーブル、コネクタ、充電器及び周辺機器産業をサポートすることに重きを置き、世界クラスのテストおよび認証サービスを提供しております。こちらは2016年にGRL上海がオープンして以来中国国内第二のラボとなっております。
GRL東莞は、シグナル・パワーインテグリティー、ケーブル/コネクタの機構設計、テストおよびデバッグに深い技術的専門知識を持っています。またUSB Power-Delivery(USB PD)、クアルコムクイックチャージ(Quick Charge™)などの充電技術、Thunderbolt™やHDMIなどの民生用データ/ビデオ技術、USB Type-C™の業界リーダーでもあります。GRL東莞は、ケーブルおよびコネクタ業界のベテランでありシグナルインテグリティの専門家のアラン・キニンガムが統括しています。アランは3M、ETS-Lindgren, Luxshare-ICTにて30年以上にわたる高速設計および測定の経験があります。
GRL東莞は、 HDMI Premium CablesQualcomm® Quick Charge™ 4 と 4+ chargers、USB、USB Type-C™ケーブルおよびコネクタ、USB電源供給チャージャーの公式ロゴ認定試験を提供しています

中国国内に拠点を有する各テクノロジーのリーダー企業からもGRL東莞ラボの開設を歓迎する多くの言葉をいただいています。
Foxconn Technology Groupのグローバル調達サービス部門シニアディレクター、Jason Hor氏は次のように話します。「FoxconnはGRLの東莞ラボの開設を歓迎します。GRLは、USB Type-C、USB Power Delivery、およびHDMIのような新しく複雑で急速に進化している標準において、技術的リーダーシップとして高い評価を得ています。我々は、テストと測定の能力とともに、GRL標準の専門知識が華南のFoxconnにとって貴重なリソースとなることを期待しています。」
「GRLは、新しい充電技術をサポートすることで高い評価を得ています」とサイプレスセミコンダクター社シニアマーケティングディレクターのMark Fu氏は述べています。「GRL華南地区のラボは、弊社のODMおよびOEMパートナーが最新のUSBパワー・チャージICを最終製品に導入する手助けをしてくれます。」
新しい充電技術はユーザーの経験という点においては驚くほどの利益をもたらしております。しかし開発、製造レベルにおいてはデザインの重要性、テストへのチャレンジが課題となってきます。」「華南地区に位置するGRLラボの可能性とテスト自動化ソリューションは充電器エコシステム全体にとって貴重なリソースとなります。」とXentris Wirelessの製品開発担当副社長Terrell Morrowは述べています。
「GRLの柔軟なサービス、経験豊富なスタッフ、最先端の設備は、華南地区のR&Dおよび製造センターを持つ多国籍ケーブルおよびコネクタ開発者にとって貴重な情報源となります。」 Acon USAのゼネラルマネジャーSunney Yang氏はこう述べています。「GRLのオンデマンドサービスは、当社の米国および華南地区の設計および製造パートナーとシームレスに連携することで、当社のThunderbolt™3ケーブル開発が市場投入までのクリティカルな目標を効果的に満たすのに役立つと期待しています。」とも述べております。
「華南地区は、デザインとイノベーションの中心であり、高度なハイテク製造のハブでもあります。より迅速で複雑なテクノロジ-により、ローカルの設計、テスト、およびデバッグのサポートに対する要求がさらに高まっています」とGRL共同設立者兼CEOのJohnson Tanは述べています。「しかし外部の専門家や公式テストラボは、ほとんどが中国国外に位置しています。GRLは、ローカルでサービスを提供することで、デバッグサイクルを短縮し、お客様が自社製品を迅速かつ最高品質で市場にリリースし、インターオペラビリティ-を保証し、グローバルニーズを満たすことができるようになると期待しています。」

Granite River Labsについて
高速インターフェイスにおけるエンジニアリングサービスとテストオートメーションの世界的なリーディング企業であるGranite River Labs (GRL) は、エンジニアが困難なデザインや認証試験における問題を解決するお手伝いをいたします。GRLは2010年の以来、より高速化、複雑化し、テストが困難になるデジタルインターフェイス技術の実現のためにハードウェア開発者にとって必要不可欠なテストサービスを提供して参りました。今日、GRLはグローバルな試験拠点とR&Dセンターにて、数百にのぼる企業の開発支援に携わっております。詳細につきましては、http://graniteriverlabs.co.jp/をご覧ください

USB-Type-CCMとUSB-CCMはUSB IF (USB Implementers Forum)の登録商標です。
Qualcommは米国、他の国々で登録されているQualcomm Inc.の商標です。
Quick ChargeはQualcomm Inc.の登録商標です。
Qualcomm Quick ChargeはQualcomm Technologies, Inc.とその関連会社の商品です。

お問い合わせ先:
グラナイトリバーラボ・ジャパン株式会社
セールスマネージャ
宮下寛治
電話:045-470-0030
E-mail:kmiyashita@graniteriverlabs.com